夢咲音楽館

ゆるーい日常を過ごしています。

【日記】諸刃の剣

[広告]

ねむい。

今日も朝が来た。新しい1日のはじまりだ。

でも、ねむい。

睡眠時間が足りていないわけじゃない。昨晩はざっと10時間くらいは寝たような気がする。バイトから帰ってくると私はいつもそのまま横になり、くつろぐ。そして気がつくといつの間にか10時間ほど経過している。不思議な話だ。私の人生に与えられた大切な時間の一部が自分の知らないうちに消費されているのだ。

睡眠は大切だ。でも10時間はさすがに寝すぎではないだろうか?人間の健康に最も良いとされる睡眠時間は7時間だ。これより短すぎたり長すぎたりするとよくないらしい。詳しいことは私にはわからない。

ああ、そうか。寝すぎたから逆にねむくなってしまうのか。

それならば納得できる。ああ、それにしてもねむい。

 

そんなことを考えながら日課の一つでもあるTwitterのタイムラインを眺める。

どうやら全日本吹奏楽コンクールの中止が正式に決定したようだ。

私も中学、高校と吹奏楽部に所属していたから吹奏楽コンクールが吹奏楽部の人間にとってどれほど大切な存在であるかはよく理解している。毎年夏の風物詩でもある一大イベント。全国の吹奏楽部が金賞を目指して汗水流し、時にぶつかり合ったり…、いわゆる青春の1ページというやつだろう。

中止になるのは仕方ないことだとわかっていながらも、多くの吹奏楽民が悔しさをにじませていた。中3や高3にとっては最後のコンクールになるはずだったのに。

私の弟もちょうど高3の吹奏楽部員だ。コンクールに向けて部の体制を整えたり選曲を行ったりしていると話を聞いていた。

弟にとってもさぞ無念なことだろう、と思ったけどよくよく考えてみれば私の弟はそもそもコンクールにそんな前向きな人ではなかった。コンクールやだな、とよく言っていた。今回の中止についてどう思ったかは本人に聞かなければわからないが、おそらく多くの吹奏楽民ほど悔しいとは思ってなさそうな気がする。

 

そんなことを考えながら、またTwitterを眺める。中止が発表された昨日は「コンクール」がトレンドに入っていたらしい。こんな形で吹奏楽に関するワードがトレンドに入る様子は私も見たくなかった。「宝島」とかそういう明るい話題でトレンドに入っている様子が見たかった。

次々と流れる情報や人々の声に思いを馳せる。悲しい話題やくだらない主張、吹奏楽コンクールの中止を嬉しいと言う逆張り系底辺YouTuber。また遠藤チャンネルの二番煎じか、見苦しい。


f:id:yumesakisuzu:20200612023713j:image

炎上商法は「諸刃の剣」であると聞いたことがある。諸刃の剣とは、両刃の剣は敵に斬りかかろうと振り上げた際に誤って自分を傷つけてしまうことがあるということから、効果は大きいがリスクも大きい物事を指す言葉だ。

悲しいかな、炎上商法を理解せずにただ人を不快にさせている奴はその例えで考えると、自らの剣で自らを斬り刻んで楽しんでいるということになる。

ただの狂人じゃないか。こんなのわざわざ取り上げるほどの奴じゃなかった、文字の無駄だ。

 

そして私はTwitterを閉じてパソコンに向かう。いつものようにブログで記事を書き始める。ブログは便利だ、いつでも思ったことを好きなだけ文字にして伝えることができる。しかし、その文字が放たれる場所はインターネットという無限の海だ。不用意なことを書き込んでしまった日には炎上してしまう可能性だってある。

それはブログだけではない。Twitterも、YouTubeも、いまや世の中のありとあらゆるものはインターネットに直結している。もはや炎上商法など狙わなくても気づかぬうちに諸刃の剣を振るっていた、そんなことも十分起こり得る。気を付けなくては。

 

話が逸れてしまった。とにかく、私は今回の吹奏楽コンクールの中止をとても残念に思う。しかしこの判断を下した全日本吹奏楽連盟は正しかったと思う。もはやどうしようもない状況なのだから。

ぜんぶ例のウイルスのせいなのだから。

 

さて、こんなことを考えながらこの記事を書いている私だけども、ずっとパソコンのキーボードをカタカタやっていたらまた少しねむくなってきた。

どうせ今日はバイトもないし学校もない。こんな時間に寝ていようが勝手なのだ。

というわけで、今回の記事はここまで。

それでは、おやすみなさい。